クリニックの看護助手の求人

看護助手求人TOP >> 勤務先別の看護助手の求人 >> クリニック

クリニックの看護助手の求人

看護助手が働ける場所は、病院だけではありません。クリニックや検診センターなど、さまざまな勤務場所があります。クリニックとは、ひと言でいうと『診療所』『医院』を指します。病院のように規模は大きくなく、病床の数も少ないのが特徴です。そのため、来院する患者さんの数も病院に比べると少ないでしょう。

さて、そんなクリニックの看護助手はどんな仕事をするのでしょうか?基本的な仕事内容は病院と何ら変わりはありません。基本的な仕事というのは、『看護師や医師のサポートをする』『患者さんの介助をする』ことです。医療処置は行わず、あくまでサポートをするのが看護助手の主な仕事になります。それはクリニックの看護助手でも同じでしょう。ただクリニックは、先にも述べたように入院患者がいませんから、食事や入浴などの介助は不要になる場合があります。しかしこれもクリニックの種類によって異なるため、一概にないとは言い切れません。たとえば泌尿器科の看護助手であれば、レセプト業務がメインになります。直接的な診療介助はありませんが、女性の方は少し抵抗があるでしょう。

クリニックでも有床であれば入院患者さんの生活支援や排せつケアなど、病院の看護助手と同じ仕事をこなすことになります。夜勤がある場合もあるでしょう。通常のクリニックなら夜勤があることはないので、定時で帰りたいという方にもピッタリで、残業もほとんどありません。少しでもプライベートの時間を大切にしたいという方は、病院よりクリニックのほうが働きやすいと感じるでしょう。

給料ですが、地域やクリニックによって変動します。看護助手の平均給料は13〜15万円程度。また非常勤の求人が多いことから、時給制の求人も少なくありません。時給であれば、850〜1,250円が平均ですが、なかにはそれ以上のところもあるでしょう。勤務時間は、午前と午後に分けられます。大体、8時〜16時まで、13時〜夜までと分けられていますが、クリニックによってはさらに細かく時間が区切られているところもあります。

クリニックの看護助手が適している方は、先にも述べたように『夜勤をしたくない』『プライベートな時間を大事にしたい』という方です。病院の場合、入院患者がいるのでどうしても夜勤ありの求人がありますが、クリニックの場合、有床でない限り夜勤はありません。ですから、前述に当てはまる方はクリニックの勤務が適しているのではないでしょうか。

看護助手の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
かいご畑 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 看護助手求人サイトランキング All Rights Reserved.