未経験(資格なし)okの看護助手の求人

看護助手求人TOP >> 条件別の看護助手の求人 >> 未経験(資格なし)ok

未経験(資格なし)okの看護助手の求人

看護助手といえば、未経験・資格なしで働ける職種です。稀に経験者優遇のところもありますが、基本的に未経験・無資格で働くことができます。

なぜ、看護助手の求人は未経験OKや資格なしが多いのでしょうか?結論からいいますと、『医療行為がない』からです。准看護士や看護師は、業務に医療行為が含まれます。医療行為は患者さんの命を直接扱うため、経験や資格なしでは非常に危険です。そのため、たとえ未経験OKの求人でも無資格OKの求人はないのでしょう。一方で看護助手は、医療行為をせず看護師のサポートをするのが主な仕事です。

仕事内容は、病棟と外来に大きく分けられます。病棟は、清掃・シーツ交換・患者さんの食事や入浴の介助・物品管理と整理などが主な業務です。外来は、患者さんの誘導・器具洗浄と準備・カルテ入力と整理・物品補充や管理などを行います。どちらの業務内容を見ても、医療行為は見当たりません。初心者でもできる仕事ばかりです。そのため、看護助手の求人は未経験OKや資格なしが多いのでしょう。看護助手の求人に応募する方は、『将来看護師になりたい』『ライフスタイルを崩したくない』『医療業務に興味がある』という方がほとんどです。根底に、医療に携わることに興味がなければいけません。どんなに未経験・無資格でも働ける職種とはいえ、医療や介護などに興味がなければ楽しく働くことはできないでしょう。そのため、将来看護師を目指している方が多いのかもしれません。

また、看護助手の求人は、募集している年齢層が非常に幅広いという特徴があります。20代や30代はもちろんのこと、50代や60代でも応募することができます。50代から働き、70代で現役の看護助手の方もいます。このように、一度働けば長期的に働けるので、定年を過ぎても仕事を続けることができるのでしょう。

ちなみに、看護助手は雇用形態がアルバイトやパート、派遣が多いといわれています。正社員の求人もありますが、実際働いている方は非常勤がほとんどです。もちろんアルバイトやパートから正社員に昇格することもできますし、先にも述べたように働きながら看護師の資格を取得することもできます。自分の時間を大切にしながら働けるのも、看護助手の良いところかもしれません。給料は准看護士や看護師より低くなりますが、夜勤や残業があるところなら手当もつきますし、看護助手の需要が高いところであれば平均より多い給料をもらえる可能性もあるでしょう。

看護助手の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
かいご畑 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 看護助手求人サイトランキング All Rights Reserved.