看護助手の仕事内容

看護助手求人TOP >> 看護助手の転職の基礎 >> 看護助手の仕事内容

看護助手の仕事内容

看護師の業務のサポートや患者さんそのご家族への対応などを行う看護助手ですが、具体的な仕事内容について知りたいという方も多いのではないでしょうか。看護助手がまず行う業務として挙げられるのは「薬剤等の準備」があります。点滴の準備や注射の準備など、その患者に使用する薬剤等の準備などを行います。そのため、どんな薬剤がどのようにして使われるのかといった基礎知識を学んでおくことが必要です。

続いては「医療器具の清掃や消毒」です。実際に医療で使用する注射器などの医療器具の清掃をしたり、使用する前に消毒をして医療器具を清潔に保つ役割があります。一概に看護助手のみの業務とはいえませんが、患者数が多い病院やクリニックでは主に看護助手が医療器具の清掃・消毒を行うことが多い傾向にあります。

院内清掃も仕事に含まれます。病院・クリニックを清潔に保つための業務です。病院を訪れる患者さんや院内で働く医師や看護師が安心して利用出来るように清掃していきます。次は「身長や体重、体温などの測定」です。看護師が忙しく手が回らない時などは患者さんの身長や体重、体温などの測定を代わりに行うこともあります。患者さんの身体情報を記載し、医師の治療を陰からサポートしていきます。そして「カルテの作成」です。看護師に代わってカルテの作成業務をしなければいけない場合も出てきます。処方した薬や量、処置・治療内容などを詳しく記載していくので、カルテを記載するという点でも医療に対する基礎知識は必要不可欠となります。

また、看護助手の業務は各病院やクリニックによっては多少業務内容が異なります。中には患者さんへの介助補助や食事の補助、入浴介助などの業務も任される場合があります。そのため、医療に関する基礎知識だけではなく介護に関する基礎知識も場合によっては求められます。看護助手として働くうえで必要不可欠となる資格などはありませんから、やる気があれば未経験者でも勤めることが可能です。しかし、看護助手は看護師のサポートを行う業務となっているため、医療に対する基礎知識を学んでおくことが必要です。看護助手として働きたいと希望している方は、事前に医療に対する基礎知識を学んでおくことで業務に慣れる時間が短縮されます。看護助手は看護師のサポートや患者・ご家族への対応などが主な業務となっています。コミュニケーションをしっかり取って、病院・クリニックの縁の下の力持ちとして業務に励みましょう。

看護助手の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
かいご畑 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 看護助手求人サイトランキング All Rights Reserved.