看護助手の転職と悩み

看護助手求人TOP >> 看護助手の転職の基礎 >> 看護助手の転職と悩み

看護助手の転職と悩み

看護助手に転職を希望している方は、転職を失敗しないためにも事前の情報収集が大切となってきます。例えば現役看護助手が抱えている悩みや苦労に関して事前に知っておくと、心構えも違ってきます。そこで看護助手の転職を成功させるために現役看護助手の抱えている悩みや苦労について、いくつか挙げていきましょう。

まず一つ目は「患者さんとの対応」です。看護助手の主な業務の中には、患者さんの介護介助も挙げられます。患者さんは一人一人性格が違い、温厚な方もいれば短気な方もいらっしゃいます。特に介護施設で働く看護助手は、認知症患者さんの対応を求められることが多い傾向にあり、より対応が大変で現場で働く看護助手の悩みのひとつとなっています。うまく患者さんとコミュニケーションを取っていくためには患者さんの性格を把握するとともに、一人一人の症状についても情報を取り入れることが大切です。

二つ目は「職場内の人間関係」です。看護助手は患者さんへの対応だけではなく、看護師の業務のサポートを行うことがあります。さらに看護助手は未経験者でも勤められる職種ということもあり、立場的にどうしても弱く人間関係に悩み退職をする方も多い傾向にあります。やはり対処法としては看護師さんとのコミュニケーションを良く取り、医療の基礎知識を学んでスムーズな対応が出来るように勤めることでしょう。自分から進んでコミュニケーションを取ることで、相手も心を開いてくれるので、挨拶をまず自分からすることを心がけたいものです。

三つ目は「体力面での悩み」です。看護助手は看護師のサポートや患者さんの介護介助や院内雑務などの業務を担う職種です。そのため、常に体を動かして業務を行うことが多くなっています。そのことから体力的に辛いと感じる方も多いのです。こちらも退職理由として挙げられる、現役看護助手の悩みのひとつとなります。対策としては看護助手として勤める前から、少しずつ体力作りに取り組んでおくことが必要です。事前に体力作りをしておけば、業務の辛さも軽減することが出来ます。

看護助手への転職を希望している方は「コミュニケーション能力」と「医療に関する基礎知識」、「体力」の3つを重点とし、就職活動に取り組みましょう。3つのポイントを取り入れておけば、看護助手としての業務にとてもやり甲斐を感じられるようになります。また、即戦力として周りに頼られる存在となるでしょう。

看護助手の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
かいご畑 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 看護助手求人サイトランキング All Rights Reserved.