看護助手の年収・給料

看護助手求人TOP >> 看護助手の転職の基礎 >> 看護助手の年収・給料

看護助手の年収・給料

看護助手は、病院・クリニックや介護施設などにおいて主に看護師のサポート役として活躍する職種となります。また、患者さんの介護介助やメンタル的なサポートなど院内雑務等も担当します。そんな看護助手の年収や給料について気になる方も多いのではないでしょうか。看護助手の正社員平均給料はおおよそ18〜21万円ほどで、平均年収は約270〜340万円ほどとなっています。一方、看護師の平均給料はおおよそ25〜33万円で、平均年収は約400〜480万円ほどとなっています。看護助手と看護師の年収・給料を比べてみるとかなり差があることが分かるでしょう。この理由としては看護師は国家資格を取得しており、ある程度の医療行為を行えるのに対し、看護助手になるために必要な資格はなく、未経験者でも勤務出来ることが挙げられます。決して高い年収・給料とはいえませんが、医療機関であることから福利厚生が充実していることがメリットとして挙げられます。

看護助手の年収・給料アップをする方法としては、やはり「医療・介護に関する資格・スキル」の取得が鍵を握ります。そこで、看護助手の年収・給料アップを目指すために役立つ資格・スキルについていくつか挙げていきましょう。まず一つ目は「看護助手実務能力認定試験」です。全国医療福祉教育協会が実施している看護助手の実務能力があることを示す認定資格となります。取得していることで看護助手として必要な知識・スキルを持っていることをアピールすることが出来ます。

続いては「介護職員初任者研修」です。介護に関する知識・スキルを学ぶことが出来るものとなります。看護助手は患者さんの食事介助や身体介助、入浴介助なども行うことが多いので、取得していることで仕事に直接活かすことが可能です。また、介護施設で働く看護助手は経験を3年以上続けることで介護福祉士の受験資格を得ることも出来ますので、キャリアアップを図りたい方なら是非取得しておきたい資格・スキルになります。

以下の2つの資格・スキルについて挙げていきましたが、それ以外にも年収・給料アップに繋がる資格・スキルがあります。介護に関する資格・スキルなら看護助手としての業務にそのまま活かすことが可能です。しかし、看護助手の年収・給料が大幅にアップすることは難しいのが現状です。大幅な年収・給料アップを図りたい方は「看護師」や「介護福祉士」などにキャリアアップを目指していきましょう。

看護助手の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
かいご畑 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 看護助手求人サイトランキング All Rights Reserved.