看護助手のボーナス

看護助手求人TOP >> 看護助手の転職の基礎 >> 看護助手のボーナス

看護助手のボーナス

看護助手はボーナスをもらえるのかどうか気になっている方も多いでしょう。もちろん、看護助手でも正社員であればボーナスが支給される所も多くあります。ボーナスの支給は夏と冬の年二回としている所が多く、夏よりも冬のボーナスの方が若干高くもらえる傾向にあるようです。夏のボーナスは約15万円〜25万円、冬のボーナスは約18万円〜30万円ほどが平均支給額となっています。ボーナスは基本給を基準として計算するため、看護助手のボーナスはそこまで高くもらえることはありませんが、ボーナスが少しでも支給されると看護助手として働くうえでモチベーションも違ってきます。しかし、最初にも触れましたがボーナスが支給されない所も実際にあり、支給の有無は各医療機関・介護施設で異なっています。看護助手として就職先や転職先を選ぶ際には、求人やホームページなどからボーナスの有無を確認して就職先・転職先を選ぶようにしましょう。

看護助手として今後に活かすことが出来るボーナスの使い道としては、やはり「看護師にキャリアアップするための費用」にすることをオススメします。看護助手は看護師のように国家資格を取得しているわけではないので、今後数年間経験を積んでも医療行為に直接関わることは出来ません。医療に対する知識を学んでも実際に活かすことは出来ないのです。さらに看護助手のままでは資格手当などが見込めないので、給料・ボーナスアップを望むのは難しい傾向にあります。しかし、キャリアアップをはかり看護師になることで、当然給料・ボーナスアップを実現することができ、看護助手としての今までの経験を十分に活かせば、状況把握が瞬時に可能で、看護助手に対しての的確な指示が出来るようになります。また、看護師としての経験を積んでいくことで、院内だけではなく外へ出て活躍の場を広げることも可能です。

今まで看護助手のままでは行えなかった医療行為が出来るようになり、看護師としてより多くの患者さんの命を守ることが出来ます。看護助手の仕事をしながら看護師を目指す方も多く、実際にキャリアアップを成功させた実例もあります。看護助手の経験を活かし、給料・ボーナスアップを図りたいという方は是非、ボーナスの使い道を「看護師にキャリアアップするための費用」として考えてみてはいかがでしょうか。20代〜30代の方であれば試験勉強も頭に入りやすく、国家資格の合格率も高い傾向にあります。

看護助手の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
かいご畑 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 看護助手求人サイトランキング All Rights Reserved.